多彩なしかけが登場!注目のボスバトルはどうなる

スポンサーサイト

コーエーテクモゲームスの『三國志』とレベルファイブの『妖怪ウォッチ』が異色のコラボレーションを果たした『妖怪三国志』。発売時期も迫り、いよいよ盛り上がってきました。
今回はボスバトルやステージのしかけについて紹介します。

ボスバトルとは?

まずはボスバトルについてです。ボスの一人として、「ミツマタノヅチ劉曄」が紹介されています。ほかの敵に比べてサイズが大きく、その上「モーレツ三又撃」は範囲が広くかなりの威力を誇るとのこと。十分に警戒する必要がありそうです。
撃破のヒントとして、ステージ上に設置されているしかけ「ウィスパー砲」を使うとよいようです。ウィスパー砲を撃つと、ミツマタノヅチ劉曄の弱点である大きな眼が開きます。開いているうちに攻撃を畳み掛けるということなのでしょうか。
ちなみに、劉曄は三国志では魏の武将です。本作では「USAぴょん仲達」の陣営ですが、同じ陣営であっても戦うようになっているのでしょうか。それとも、選んだ陣営によって戦うべきボスは変わってくるのでしょうか。

2-1

2-2

出典: 妖怪三国志公式サイト

勝敗を左右するステージ上のしかけ

続いてはステージのしかけについてです。先ほど紹介したウィスパー砲のほかにも、ステージ上には様々なしかけが用意されているようです。
「ポンプ」は、ある一方向に水を発射し、その範囲内にいる敵に攻撃を加えるようです。「ノックバック(後ろに下げる)」効果があったら面白いですね。
「でんぱくトラップ」は、縦横2マスと斜め1マスにいる敵に攻撃を加えるようです。「マヒ状態」のような特殊効果があるのかもしれませんね。
「うんがい鏡」は、ステージ上の違うところにワープするようですが、ワープする場所が選べるのかランダムなのかは分かりません。
様々なしかけを駆使して、強敵を倒しましょう。

2-4 2-5 2-6

出典: 妖怪三国志公式サイト

ボスバトルとステージのしかけについてまとめました。ボスがいるということは、本作はステージクリア制なのでしょうか。そして、ボスが仲間になることはあるのでしょうか。気になることはたくさんありますが、実際にプレイして確かめましょう!

スポンサーサイト

コメントお待ちしております

関連記事

関連キーワード