なぜ妖怪たちが三国志の武将に?カギを握るストーリーを解説!

スポンサーサイト

コーエーテクモゲームスの『三國志』とレベルファイブの『妖怪ウォッチ』が異色のコラボレーションを果たした『妖怪三国志』。その概要が徐々に明らかになってきました。今回は気になるストーリーについてまとめました。

妖怪三国志のストーリーとは?

ストーリーはいつもの平和な街から始まります。しかしある日、どうにも様子のおかしいケータがそこにいました。
「のるかそるか!」
「本を見ないで感想文を書いてみようと思うんだ!」
など、怪しげな言葉を発するケータなのです。

ストーリーのカギは図書館にあり!?

その後場面は移り図書館へ。ウィスパーは
「さあ物語のカギは図書室にアリ。みなさん参りますよ!」
と、なぜだかテンションが高めです。
「カギは図書館にあり」とは、ウィスパーは今後の展開をすべて知っているかのような言葉ですね。
そんなウィスパーのテンションを見て、コマさんも
「ズラ!オラもなんだかもんげーワクワクしてきたズラ!」
と、気分が高まってきた様子。
y1-1

出典:妖怪三国志公式サイト

 

ジバニャンが武将妖怪に!

そして図書館の中へ。
そこで「妖怪三国志」というタイトルの本を発見するジバニャンたち。
あやしげなオーラを放っているその本を開いてしまったところ・・・

本の中に吸い込まれてジバニャンは武将妖怪になってしまいました。
「何じゃこりゃあああああ!」
というセリフからは、まったく予期せずここに来てしまったことがうかがえます。

ゲームの舞台はさくら国?

飛ばされた先は三国志の舞台である中国ではなく「さくら国」。
もともとの妖怪ウォッチの舞台であり、ケータや妖怪たちが暮らしている「さくらニュータウン」とはなにか関係があるのでしょうか。

y1-2

出典:妖怪三国志公式サイト

妖怪三国志のストーリーまとめ

現在明らかになっているのはここまで。
一緒に吸い込まれてしまったUSAぴょん、コマさんとは3つの陣営に分かれて戦うことになりますが、どのような気持ちで戦うのでしょうか。
ほかにも多くの武将妖怪が登場しますが、彼らもまた本に吸い込まれてやってきたのでしょうか。
そして、統一した末に待っているものとは。
その謎は『妖怪三国志』をプレイして解き明かしましょう。

妖怪三国志の予約購入はこちら!

スポンサーサイト

コメントお待ちしております

関連記事

関連キーワード