週刊ファミ通クロスレビューで祝プラチナ殿堂入り!

スポンサーサイト

本日(3/31)発売の週刊ファミ通2016年4月14日号に掲載された新作ゲームのクロスレビューで妖怪三国志が35点を獲得し、プラチナ殿堂入りを果たしました!

plutinum.png

出典: 週刊ファミ通 2016年4月14日号

プラチナ殿堂入りとは?

週刊ファミ通に掲載される、新作ゲームクロスレビューで40点満点中の35点以上を獲得したゲーム作品が認定されるファミ通のお墨付きおすすめゲームのことです。

28点が基準点となり。30点以上でシルバー殿堂。32点以上でゴールド殿堂入りとなります。

レビューの内容は?

レビュアー4名(乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、本間ウララ、ローリング内沢)の評価はそれぞれ、9点、9点、8点、9点。

妖怪ウォッチのキャラクターを見事に三国志の世界に当てはめている点、初心者向けのシミュレーションゲームとして完成度が非常に高い点、などが高く評価されています。

発売直前巻頭特集も!

クロスレビュー以外にも、発売直前の巻頭特集として12Pに渡る妖怪三国志の特集が掲載されています。三国志のマンガでおなじみの横山光輝氏のイラストとともに妖怪三国志の世界を総まとめされ、大変わかりやすく解説されています。

日野氏とシブサワコウの対談も!

君主対談と称して、本作のエクゼクティブ・プロデューサー日野晃氏とゼネラルプロデューサーシブサワ・コウによる対談も必見です!

週刊ファミ通4/14号は発売中です!

週刊ファミ通2016年4月14日号は本日(3/31)より発売開始しています。

妖怪ウォッチぷにぷにでロボコマ孫策がもらえるひみつのワードもついてきます!

この機会にぜひお買い求めください。

 

 

 

スポンサーサイト

コメントお待ちしております

関連記事

関連キーワード