妖怪三国志オフィシャル設定資料集をレビュー!内容をざっくり紹介します!

スポンサーサイト

妖怪三国志の開発元であるコーエーテクモゲームスから「妖怪三国志 オフィシャル設定資料集」が発売されました。

気にはなっているけど、、、どんな内容なのか気になる、という方へ向けてレビューしていきたいと思います。

設定資料集をレビュー!

書籍の大きさはA4サイズで、攻略本と並べるとこんな感じです。

sangokushi - 1

もくじは以下のとおりです。全部で144ページ。

sangokushi - 2 のコピー sangokushi - 2

ストーリー紹介

妖怪三国志のメインストーリー「第1章 英雄立つ!」から「第6章 のるかそるかの大勝負」までゲーム中で使用された画面とイラストを添えて紹介されています。ウィスパー孔明の三国志豆知識も読むことができます。

sangokushi - 5

 

新妖怪紹介

妖怪三国志で追加された新妖怪達が詳しく紹介されています。

こちらはコラボ妖怪の織田のぶにゃが。扇など小物の設定資料も詳しく紹介されています。

sangokushi - 1 (1)

 

武将妖怪ファイル

武将妖怪、全384体のイラスト、元の妖怪イラスト、設定資料が並べて紹介されています。三国志武将としてのエピソードも掲載されています。

sangokushi - 1

ナガバナ伊籍とナガバナナ伊籍の鼻の長さもこのとおり、真横からじっくり見ることができます。

sangokushi - 1 (2)

ボス妖怪ファイル

ボス妖怪は全部で34体。武将妖怪ファイルと同様に、設定資料、元妖怪のイラストと比較して眺めることができます。

sangokushi - 7

sangokushi - 8

 

武将妖怪誕生秘話

武将妖怪たちの誕生秘話を、武将イラスト・うんちく魔の豆知識と共に楽しむことができます。こちらは残念ながら全妖怪分の紹介がなく、全部で34体の主要な妖怪について掲載されています。

sangokushi - 2

ゲームイラストギャラリー

ゲーム中のイベントで使用されているイラストが、線画の下書きと共に紹介されています。

sangokushi - 3

ゲームで登場したイベントのイラストはすべてが掲載されています。

sangokushi - 4

総評

以上、駆け足でオフィシャル設定資料集の紹介をさせていただきました。

タイトルの通りゲーム中で使用されているほとんどのキャラクター、イラストについて広く網羅された内容となっています。

気になった点としては、「武将妖怪誕生秘話」は一部の妖怪の紹介に留まっているということ。またイラストは、基本的にゲームで使われたものだけであり、この本だけのオリジナルイラストなどは特に見つけられませんでした。

 

人気妖怪のイラストがたくさん見れるというようなものではなく、あくまで設定資料集ということで、ゲーム中の登場要素を広く紹介さるという内容のようです。

ゲーム中のイベントイラストやシナリオも網羅されているので、ゲームをプレイしなかったけど、妖怪三国志の世界観を味わってみたいという方にもおすすめの1冊となっています。

 

 

スポンサーサイト

コメント一覧 (3)

コメントお待ちしております

関連記事

関連キーワード